午前二時

日々ぶつくさと・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々更新。

もはや、誰か見てるのか?状態のブログです。

近況はなんもなしです。
ボーっとしてます、春だし。
眠いです、春だし。
とりあえず春だし、と言っておけば許される季節です、多分。
花見です。
P1030084.jpg

P1030097.jpg

結構寒くて、きつかったですが、カメラもってうろうろしている分には気にならなかったんだよなぁ。
花見でUNOをやるのはどうかと思いましたが(笑)。
皆様、お疲れ様でした。

***

○最近の読み物
友人の都人氏からもらった手塚治虫の「きりひと讃歌」、非常に深い話でした。
多少、荒唐無稽ではあるものの、限りなくリアリズムに溢れ、こういう作品を描ける作家は最近では全くいません。
手塚治虫は本当の意味でヒロイズムを理解していた数少ない人でしょう。若干、宗教色が強いのが残念なところです(桐人は「キリスト」のもじり)。

一昨日は村上春樹訳の「キャチャー・イン・ザ・ライ」を買いました。
野崎訳との違いが楽しみで買ったんですが、結構読みやすくなっています。
ただ、クセのある野崎訳も結構好きですね。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

きれいですねー

書き込んでもらうばかりじゃ悪いので、お礼カキコ。

すごくきれいに撮れてますね!どこのデジカメですか?まさか携帯カメラじゃないですよね!?
吉野山の桜もおすすめですよ~
遠いのが難点ですけど。

  • 2006/04/11(火) 00:00:56 |
  • URL |
  • りさ #TfAYej.g
  • [ 編集]

カキコありがとうございます。

>りささん
カメラはパナソニックの「LUMIX FZ3」です。
でも、2枚目は結構ぶれているんです。さすがに夜は三脚を使わないとぶれがひどくて・・・何げに携帯の方が綺麗に撮れていました。
そういえば吉野山にはちょっと前に行きましたよ。シーズンオフで露天風呂独り占め(笑)。 

  • 2006/04/11(火) 01:55:50 |
  • URL |
  • ショウセイ #-
  • [ 編集]

今年は花見しなかったなぁ。

上の写真はいいですねー。八坂でしょうか。
「きりひと讃歌」はいい作品ですよね。とはいえ、もう10年以上読んでないな。実家にあるはずなので、今度帰ったときに読み返してみよう。
ちなみに僕が一番好きな手塚作品は「火の鳥 太陽編」です。日本古代史とSFの融合。僕の原点、ある意味でバイブルと言っても良いくらい、多大な影響受けた作品でした。

  • 2006/04/12(水) 04:23:37 |
  • URL |
  • ルンホルム #GCA3nAmE
  • [ 編集]

>ルンホルムさん
花見ならまだ、造幣局の通り抜けがあるじゃないですか。
今年は結構桜が咲いている時間が長いので行ってみては?
「きりひと讃歌」は意外な作品でした。手塚作品で一番好きなのは?と言われると意外に困ります。
「鉄腕アトム」とか結構残酷なんですよね。

  • 2006/04/15(土) 00:29:35 |
  • URL |
  • ショウセイ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gozen2ji.blog17.fc2.com/tb.php/53-162ad096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。