午前二時

日々ぶつくさと・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ

本家「午前二時」のサイトをリニューアルしようかと思います。
ブログって便利だけど、タグ組むってしんどいんだよなぁ。
スタイルとしては見た目は変わっても同じだし、HPのようなクリエイティブな部分ってとても小さい。

まあ、いつになるかわかりませんがブログを含めたサイトフローを考えるのも面白いだろうなぁ。

それはおいといて、部屋を掃除していたらノートが数冊出てきました。
どーやら、入院中に書いていた小説らしいんですが、なぜか数冊のストーリーに同じ話がいくつも・・・恋愛ものっぽいですが、なんとなくしんどそうな話。
何書いてんだ、俺みたいなツッコミを入れつつ安易に捨てる訳にはいかないこのノートをどうしてくれよう?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

あー寒っ!

「めぞん一刻」がドラマ化するらしーですね。
時代設定はどーなるんでしょ。

傑作マンガだけに配役とかこだわって欲しいもんです。
携帯電話なんか出したら興ざめだな・・・。

配役を考えてみると

五代→山田孝之
響子→竹内結子
三鷹→藤木直人

このあたりでしょーね。

四谷さん→我修院達也
なんてのも思いつきましたけど。

ホールデン・コールフィールド的日記。

「ライ麦畑でつかまえて」、予想以上に面白いです。
ああ、もっと早く読めば良かった。

さて、今日は1時間あまりで色んな事を目にしました。
そんな訳でこれをホールデン的な見方で書くとこうなります。

***

とにかく今日1日の終わり方はひどいもんだったんだな。僕が友達の家から終電1つ前の電車に乗ろうとホームを歩くと反吐している若い男を見かけたんだ。わかるかい?そいつは線路じゃなくてホームで吐いてやがったんだ。僕は何が嫌いってどこの誰とも知らない奴だろうと人前で反吐する奴が大嫌いなんだ。だって、自分の飲める容量も知らないような間抜けがトイレがあるにも関わらずそんなことしてやがるんだ。まったく低能な野郎だよ。とにかくそんな奴に関わるのはまっぴらごめんなんで、急行が来てからさっさと椅子に座ったんだ。優先座席だとか関係ないね、誰だってそんなもん守っている奴なんていやしないんだ。
椅子についてから良かったのは向かいの席に座った女の子が可愛かったって事さ。ところがひでぇもんだ。突然ホームから怒鳴り声が聞こえやがるんだ。どうやら酔っぱらいのオヤジが何かにケチをつけて駅員がなだめているらしかった。しかしどうよ、僕はわざわざ終電1つ前の電車に乗ろうとしてたんだぜ?そいつが全部狂っちまった。酔っぱらいオヤジなんか蹴飛ばしておけばいいんだ。勿論、僕がそれを出来たらいんだけど意気地がないんだな。嘘じゃない、そういう事は元来苦手なんだ。
ようやくそのくだらないもめ事にケリが着いて電車が走り出した。僕は本を取り出して読み始めた。昨日買ったばかりの本で世の中のあらゆる人間にケチばかりつけている若者の話なんだ。まあ、その本を乗り換えの駅に着くまで30分ばかし読んだんだ。それから、普通電車に乗り換えたんたが、走り出した5分後にどでかい音がしたんだ。
すると車両の反対側で男がぶっ倒れんだな。あっという間に人が集まってきて「大丈夫ですか」なんて声をかけてるんだ。どうやら頭を打ったらしいんだけど、みんな当たり前のように男が病気だと思ってるみたいだった。しかし違うね、僕にはピンと来たんだ。あいつはただの酔っぱらいだって、しかも最初の駅で反吐をしていた奴だ。
あっという間の出来事だったよ、駅に着いた途端、男は他の乗客に担ぎ出された。
ところがそこからが悪かった。僕の乗っていた電車が最終だったんだ。ということは他の乗客にとっても最終で、この後に乗り継ぎやなんかをする人たちもいたんだな。それなのに男を担ぎ出した乗客は電車を止めやがった。全く持ってインチキな連中だよ、そんな酔いつぶれてぶっ倒れるような間抜けの酔っぱらいなんて駅員に任せておけばいいんだ。だって駅や電車を管理するのが駅員の仕事だろ。そう考えながらも僕は事の一部始終を見ていたんだ。だって他にすることがないからね。するとようやく発車のアナウンスがあった。
すごく申し訳なさそうな声でいうんだ。それを聞いて僕も駅員に対して申し訳ない気持ちで一杯になった。そりゃそうだ、駅員だって酔っぱらいの野郎なんて相手にしたくないんだ。職業柄って奴だね、仕方ない話だよ。それから電車は動き出した。ところが今度は酔っぱらいを介抱していた男が怒鳴り始めたんだ。他の乗客に対してね、つまり理由はこうだ。その男の野郎は最終電車で違う電車の乗り継ぎをしようと思っていたんだ。しかし、他の介抱した乗客が必要以上に酔っぱらいの野郎を相手にしたもんだから電車は遅れたって訳だ。
だけどさ、その男も見当違いだよな。悪いのは酔っぱらいの野郎なんだから、救急車に一緒に乗って酔いが醒めた所を怒鳴りつけたやればいいんだよ。病院にも泊まれるし、何よりも明日が土曜日じゃないか、泊まったって支障は無い筈なんだ。だけど、その低能な男はそこまで頭がまわりゃしないんだ。なんたってそいつも酔っぱらってたからね。
 
***

という出来事があったわけでした。
あくまでもホールデン式なんで、ひどい話になってますけど(笑)。
電車の中で倒れた人を見たのはこれで2度目です。
でも、本当に飲む方も飲ませる方も考えて欲しいですね。
他に迷惑を被る人がいるはずですから。
喧嘩も同様、駅で騒ぐなって。

テロリスト御用達?

最近、CATVで久々に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』を見てました。
このアニメーションはかなりクオリティが高く、ここ数年のテレビシリーズでは傑作です。

さて、このシリーズは色々なものをモチーフにしています。
代表的なものが「グリコ・森永事件」(アニメでは「笑い男」事件)。
各話にメタファーとして、もしくはインスパイア、引用されているものがサリンジャーの小説「ライ麦畑でつかまえて」。

で、この「ライ麦畑でつかまえて」は現代でも問題視されている位の小説でジョン・レノンの暗殺犯、レーガン大統領の暗殺未遂犯などが愛読していた事でも有名です。
最近では村上春樹が「キャッチャー・イン・ザ・ライ」として翻訳書を出しました。

まあそれは良いとして、実はまだ読んだことなかったので思わず買ってしまいました。
買ったのは野崎訳版。
電車の中でちょろっと読んでいたんですが主人公ホールデンの口語の末尾が「~なんだな」という終わり方をするんです。
なんだか妙に頭に残る文章で、さらに愚痴ばかり(特に大人に対して)言っているホールデン。

とゆーわけで、久々に本読んでるな~。
書いている小説に「~なんだな」という言葉が出てきたら影響を受けていると思って下さい(笑)。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

寒い寒い

寒いときはニートに限ります(駄目人間爆走中)。
気が付けばHPのBBSが消えてました。
そりゃ誰も書込んでねーしな~と思ったら、別で作っているサイトでもBBS消失。
仕方ねぇよな、同じサービス使ってたんだから、とあくまでもポジティブに生きてます。

そうそう、こんなブログありました。
水野晴郎の「映画って素晴らしい!!」
閣下、写真ぶれてますよ!というツッコミもなんのその、閣下のご尊顔を拝見できるだけでベリーハッピーなわけですよ。

そして最近はまっているもの。
「スクールランブル」
マンガです。ラブコメです。
別に萌えとかいうもんじゃなくて、普通におもしろいです。
昔で言えば「究極超人あ~る」的なバカっぽさ、随所に放り込まれるガンダムネタとか。
作品的には女性キャラクターありきに思えますが、そんだけじゃないというのが良い。
もっとも萌えとかいう感覚がわからんので、そう思うだけかも知れませんけどね。

まあ、考えてみればまともにコミックを買っているのって「闇のイージス」「ブラックラグーン」「ワイルダネス」・・・全部、アクション、銃撃戦ばっか。
とゆーわけで、久々にラブコメとか読むとすげー新鮮なわけでして。
興味ある方は是非。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。